スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトーヤ自伝第六章その11マイケルペプシ事故の傷跡

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫


History


第六章その11

驚くようなことでもないだろうが、ジョーゼフは息子のこの新しいマネージャーが好きではなかった。それはディレオの方も同じだった。


父はマイケルのもとで働く者には誰かれかまわず不満を言い、自分の感情をハッキリ表した。


マイケルはよくヘイブンハーストで打ち合わせをやったが、ジョーゼフが入ってくると、当然のことだが来客は心をこめて手を差し出した。


ところが父は冷たい目で、「なぜわたしが握手をしなけりゃならないのかな?あんたは息子からこっそり盗もうとしているだけなのに」と、あざ笑うように言った。


マイケルがそんな父にひどくうろたえ、困り果てたのは当たり前である。大人になっても、あたしたちは仲間にまだ自宅に来てもらうことができなかった。

pepsi 1984



1984年4月27日、あたしが母と家にいると、シュライン会館の事故でマイケルが重傷を負ったという電話を受けた。


マイケルは、兄弟とここでペプシのコマーシャルを撮影していたのだ。電話で知らせてくれた人は、急いで病院へ運ばれたとだけ言って、詳しいことは伝えなかった。あたしたちはシーダーズ・シナイ医療センターに駆けつけ、ジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロン、ランディと会ったが、みんな待合室で身を震わせていた。


兄弟たちがカメラに向かって何回も何回も演じていた時、会場は金切り声を上げるファンで満員だった。


マイケルは〈ビリー・ジーン〉をアレンジした曲に合わせて大階段を踊りながら降り、登場しようとした。


階段のいちばん下に立つと、爆発音がし、それを合図に照明をマイケルに合わせ始めることになっていた。

pepsi 1984-in bed

けれどもこのシーンの撮影では、2,3秒長くポーズをとったままにするようにディレクターから頼まれた。


ところがそうこうしているうちに装置が速く爆発してしまい、髪の毛に火がついてしまったのだ。(それについての記事はコチラ→pepsiのコマーシャル事故について


数秒間、マイケルは何が起きたかわからなかったけれど、階段の下で踊りのスピンに入った時突然「ティト!」と悲鳴を上げた。


幸い、あたしたちファミリーの従業員となっているマーロン・ブランドの息子、ミコが、とっさの判断で弟の髪の毛を手でこすり、必死になって火をもみ消してくれた。


誰かが冷静に火傷の箇所に氷を当て、救急車が到着するまで暖かくし、落ち着くようにしてくれた。


あたしはいきなりマイケルの個室に入っていった。弟はベッドに横になっていたけど、とっても小さく見えたことを覚えている。まるで子供みたいだった。


「マイク、大丈夫?」あたしは優しく尋ねた。
すごく痛そうだったけれど、「うん、元気だよ、ラトーヤ」と返事があった。


でも、そうは言いながら、皮膚のことやどのくらい醜い姿になったか、ひどく気にしていた。頭の後ろの火傷なので、自分ではどのくらいひどいのかわからない。


「どう見える?大丈夫みたい?」

傷は直径が手のひらほどで、細胞が焦げて炎症を起こしているのだった。思わず身がすくんだけれど、「大丈夫だと思うわよ」と言ってすぐ話題を変えた。

pepse 1984-2


---------------
ジョー父ぃ「なぜわたしが握手をしなけりゃならないのかな?」って?ええ~それはちょっとマナーに反するでしょうが===!!

火傷の傷跡は本当にひどかったのですね、気の毒な事故でした。

-------------

ラトーヤ自伝第六章その12へ続く

その他の海外芸能人はコチラ←最新情報はコチラ♪

マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。