スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第六章その3ジャネットとラトーヤ

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫


トライアンフ(紙ジャケット仕様)


その3

というのも、あたしが父の考えには絶対逆らおうとしないことを知っているからだった。そんな仕事の中に、アメリカ音楽賞のプレゼンター役があった。


生放送の日、あたしは猛烈な胃痛で気分が悪くなった。ベッドで苦しみもだえている間、両親はじっと突っ立ってどうしたらいいか考えあぐねていた。


父は「あれなら治せるだろう」とぶつぶつ言いながら部屋を出ていき、効き目がごく緩やかな鎮静剤の入った薬瓶を手に戻ってきた。


そこに、自分の部屋からぶらっとジャネットが入ってきた。父は振り向いて、「身支度をして外出の用意だ。ラトーヤが病気なら、お前が代わりをつとめちゃくちゃならないぞ」と言った。


妹はとても元気のいい性格だった。「姉さん、すぐよくなったほうがいいわよ。だってあたし、姉さんの代わりなんかする気ないんだから。さあ、起きて!」とまるで警告でも与えるかのような口調で言った。


父はプラスチック製の小さなビンを渡しながら、「この薬を2時間毎にラトーヤに飲ませるんだぞ、わかったな?」と妹に言いつけた。


やがてリムジンが到着し、妹とあたしはあっという間に会場に向かわされていた。


下準備、リハーサル、そして“待ち”と、時間がだらだら過ぎていった。あたしがかすかな呻き声をあげるたびに、ジャネットはかん高い声で「さあ、また飲む時間よ」と陽気に言っては薬ビンを振りかざした。


たとえどんなに緩やかな薬だとしても、あたしは薬と名のつくものはこれまで1度も飲んだことがなかった。……なんと、やがてあたしは……とても……リラックスした気分になってきていた。


「もう飲みたくないわ、ジャン」あたしはふらふらしながら言った。口がもつれて、モグモグ言っているのが自分でもわかった。


「とても眠いわ、疲れているの……とても、疲れているの……」
「ラトーヤ……」妹はあくまでもあたしをステージに立たせようと決心し、「口を開けなさい」と命令口調で言った。


まもなくあたしは痛みが少しも感じられずなんともなくなってしまった。ライブショーの間、2人は観客席に座っていたが、あたしはビーズで飾った白の長いガウンを着て出番になるのを待っていた。


ジャネットはずっと周囲の状況を説明してくれたが、ホスト役の歌手テディ・ペンダーグラスがあたしに好意を持っていると、そっと耳打ちするように言った。


teddy_pendergrass.jpg
(Teddy" Pendergrass2010年1月13日結腸ガンで死去)


「あの人、じっと姉さんを見つめているんだけど、気がつかないの?」
「ジャネット…あたし関心ないわ…ちっとも」


とうとう呼び出しがかかった。妹は声を張り上げ、「オーケー、ラトーヤ、さあステージに上がる時間よ」と促した。


「ステージに?あたし今どこにいるの?」
「アメリカ音楽賞の会場でしょ!」ジャネットはあたしの肩をしっかりつかみ、揺すぶった。「さあ、立って!」


あたしはなんとか表彰台にたどり着き、スピーチをし、予定通り無事に賞を贈呈した。その晩、あたしは赤ん坊のようにぐっすり眠った。


ジャネットとあたしは、ともにイースト・シカゴで育った母と、その妹ハッティとに似ていた。


妹は母の妹に似て、何事にも積極的なおてんば娘だったし、あたしは母似で、気むずかしく潔癖、そして引っ込み思案だった。

0818Muhammad-Ali-wife-Veronica-and-Michael-Jackson-Aug-1977-1.jpg
(モハメッド・アリと妻ヴェロニカと)


ジャンは外見を気にしない性格だった。マイケルは少なくとも週に数回は、有名人をヘイブンハーストのわが家に招待していた。



マーロン・ブランド、ソフィア・ローレン、モハメド・アリ、エリザベス・テイラーなどがゲストだった。

sophia loren2
(ソフィア・ローレンと)

いつも家を離れない家事手伝いがいたし、廊下でいつどんな名士に遭遇するかわからなかったので、あたしたちは自分の家なのに、ゆったり寛いだ気分になったことは一度もなかった。

0818-marlon brando 2
(マーロン・ブランドと)

だらしのない格好をしたり、バスローブのまま歩き回るといったこともできなかった。あたしたちはいらいらしたが、その分、いつも小奇麗な身なりでいようと努めることにはなった。

0818jane fonda2_062909
(ジェーン・フォンダと)

---------------
ラトーヤとは正反対のジャネットは、しっかりさっぱりしてて男っぽい感じが女性のファンを獲得してるところかな…
-------------

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第六章その4へ続く

その他の海外芸能人←最新情報はコチラ♪
マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。