スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第四章その10マイケルとバブルスの戦い

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫

マイケルからの伝言


その10

あたしは蛇が体を固く締めすぎるときは、できるだけ気分を落ち着かせるようにしていた。というのは、こういう爬虫類は人が反抗していると感じとると、本能的に強く締めつけるからだ。 


ラマはおとなしいので素晴らしいペットになった。飼っていた2頭のうち、ローラはもう死んだけど、ルイスはいつもあたしたちにキスをしてくれた(ラマとフレディの面白い話=フレディ・マーキュリーとマイケルの交流

初め、どうしても馴れてくれなかったのはチンパンジーだけだった。母は、チンパンジーは汚くて、“人間に近すぎる”動物と考えていた。


チンパンジーが大好きだったマイケルは、母の考えを変えさせようとして、ときどきつがいのチンパンジーを借りてきてはその可愛さを母に説明していた。


数年後、母の気持ちも和らぎ、あたしたちは「バブルス」という名のチンパンジーを飼うことになった。


奇妙に思われるかもしれないけど、あたしたちはバブルスの両親を知っていた。というのは、母の説得作戦の一つとしてその親たちを家に連れてきたことがあったからである。


みんながその誕生を頸を長くして待っていたバブルスは、すっかり成長してからわが家の一員になったのだった。バブルスは家族みんなで可愛がったが、主人はマイケルであった。


バブルスと少しでも一緒にいると、誰もがこのチンパンジーにすっかり惚れ込んでしまった。

bubbles1.jpg

バブルスを見ていると、まるで人間の子どもとそっくりだった。マイケルは自分で買い物したことなどなかったが、わざわざ自分でバブルスの服を買ってきた。


チンパンジーの洋服専門店などないので、普通の子ども服専門店から何着も買い込んできたのだが、なかなかの品ばかりだったので、リビーは、「バブルスのお下がりでいいからちょうだい」と頼んだほどだった。


毎晩、マイケルの命令でバブルスはかわいいパジャマに着替えると、ベッドの横にひざまずいてお祈りのマネをした後、ベッドカバーの下にもぐり込んだ。


朝起きるのが大の苦手で、「バブルス、もう起きる時間だよ」と、優しい声で何回も起こしていた。


でもバブルスはあくびとともに伸びをすると、またカバーを頭の上までひっぱるのだった。マイケルがカバーをひったくると、バブルスはつかんで取り返し、二人の引っ張り合いが始まるのだ。


バブルスがやっと起きると、バスルームに行って歯を磨き(うそではありません!)、くしを使ってまず頭の毛を、ついでからだの毛をとかした。

bubbles4.jpg

それからスニーカーのひもをぎゅっと締め、あたしたちの朝食のテーブルに加わった。


マイケルはバブルスをどこへでも連れて行った。飛行機の中ではもちろんファーストクラスで、マイケルの隣の座席にすまして座っていた。


ほかの子どもと同じく、バブルスはいろいろといたずらをするようになった。ときどきあたしの寝室にこっそり忍び込んで、勝手にカン入りソーダを飲み、空になったカンをぽんと部屋の向うに投げたりした。


ふざけたくなると、人をビシッとたたいたりもした。あたしも何かひどくぶたれ、手の跡が赤く鮮やかに顔に残ったことがある。


あるときはジャーメインの赤ん坊を腕に抱えながら、階段を下りてくるところを見た。なんともかわいい光景だったが、心臓が止まる思いでもあった。


バブルスがあちらこちらの部屋を引っかき回し、シャンデリアを次から次に飛び移るようになり、あたしたちはバブルスに専門の調教師をつけることにした。(バブルス記事マイケルはバブルスと会話するのが夢だったラトーヤ談


調教師が初めてヘイブンハーストにやってきた時、バブルスがあまりにも人間化されているのに調教師はショックを受けていた。


「これはとんでもないことですよ。このチンパンジーはハーゲンダッツのアイスクリームを皿で食べ、びんからエビアンウォーターを飲み、健康食品を採っている。本来ならモンキー・チャウ(サル用の食料)だけを食べていなければならないんですよ」と、調教師はかなり困難な仕事になるという意見を述べた。


モンキー・チャウなど聞いたこともなかったが、調教師はついになんとか奇跡を行ない、トレーニングを終えたバブルスは以前のように可愛らしくなり、行儀よくなって帰って来た。

-----------------
動物を飼うことも、徹底的に調べ吟味し、母キャサリンにも納得してもらう…マイケルという人を改めて知ることになりました。

姉リビーが欲しがってたバブルスのお下がり服ってだいぶおしゃれな上等のものだったんだろうな~、マイケルのバブルスへの惚れ込みようも凄いけど…

モンキー・チャウってチャウチャウ犬みたいな名前…

-------------

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第四章その11へ続く
 
マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

その他の海外芸能人←最新情報はコチラ♪

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。