スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトーヤがマイケルのペットバブルスを訪問


ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984 【初回限定版】


マイケル・ジャクソンのお気に入りだったチンパンジーのバブルスをラトーヤが訪問


先月6月23日にニュース・オブ・ザ・ワールドに掲載されていたものです。


bubbles latoya1


記事によると、25日の命日前にラトーヤはバブルスを訪ね、フロリダの大型類人猿センターへ行きました。


アニマル・プラネットのドキュメンタリーの放送で、バブルスのことが放送されることになったからです。


ラトーヤなりに、バブルスを楽しみ、可愛がりました。その目には感激の涙が光っていました。

bubbles latoya3

bubbles latoya2



実に20数年、バブルスとは会っていなかったというマイケルの姉は、バブルスを見て、沢山の灰色の毛があって、色は違うけど若い時と同じだと話します。


残念ながら、この日の訪問でバブルスとラトーヤの心は一致しませんでした。




ラトーヤは時間を遡ります。このセンターの中の、敷地をゆっくりと歩きノスタルジックに浸りました。


バブルスは、1980年代にテキサス州の研究施設から引き取られマイケルのもとへやってきました。

マイケルの寝室には、バブルスのベビーベッド、そしてマイケルのトイレを共有し、ネバーランドの映画館でお菓子を食べました。


日本のツアーにも伴って、大阪市役所で午後のお茶もしました。(ちゃんとすわってとてもお行儀よかったですね)

bubbles2.jpg


成長しその力が、人間には危険となる懸念のため、バブルスはカリフォルニア州動物保護区に移され、その贅沢な生活は突然にピリオドを打ちました。


その後、この大型類人猿センターへやってきてのんびりと過ごしています。

その他の海外芸能人←最新情報はコチラ♪
マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。