スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第三章その12お茶目たっぷりマーロン



インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫


第三章 その12


ここのショーに出るには、一番人気のある歌だけを少し歌い、踊りを多くし、極端でなくまあまあの線で行き、歌の合間にお喋りを入れるといった、ラスベガス風の演出にしなければならないからだった。


昔スタイルの古臭いショーといってもよかったが、あたしたちは家族一座だったし、結局は、一家でショーをやったのだった。


あたしは音楽が大好きで、学校の合唱団で歌ったこともあったが、ショービジネスというものには全然興味がなかった。ひとつには、ショーの興行と聞けばすぐ、すごく辛いもの、大変なものと思い込んでいたからだった。


だから、ジョーゼフの言葉を聞いてすごくびっくりした。でも、歌って踊るんだと言われたとき、そのきびしい口調からそうするほかないと覚悟したのだった。


そのうちに、兄弟や妹のジャネットといっしょにザ・ジャクソンズとして出演することがとても面白くなり、あたしの人生ですごく幸福な時期と思えるようになった。


ほんとうに、家族が一つになって働くほど幸せなものはない。ミュージカルなどの出演者がしばらく共演していると、たいていが家族同様の気持ちになるものだが、実際に血を分けた家族となると特別だ。


観客はあたしたちのショーを大変喜んでくれたけど、正直言って舞台裏のほうががもっと面白かった。ジャネットとあたしはすっかり用意をすませ舞台の袖で出番を待っていたけれど、兄弟たちはオープニングセットのうしろから急いで降りてきて、胸のところにくっきりと“J5”と書かれたシークイン飾りの白いサテンの衣装に着替えしなくてはならなかった。夜の公演のとき、いつも聞こえてくるセリフはこうだった。


ジャーメイン「オレのサポーターを寄こせ!」
ランディ「オレのパンツはどこだ!」
ジャッキー「誰かオレの靴知らないか!」


そしてそのうちに、ジャーメインがどきっとしたように気づいて「わーっ大変だ!マーロンがもう出てるぞ、みんな急げ!」と叫ぶのだった。


舞台の端に立ち、やけにうれしそうにニヤニヤしているのがマーロンだった。この弟はいつも一足先に舞台に出て、あたしたちの用意ができていようといまいとバンドにスタートの合図を送り、みんなを並ばせることに無上の喜びを感じていた。


ある夜など、あたしは衣装を後ろ向きに着たまま、もう少しで舞台に駆け込むところだった。


ステージでは音楽がガンガン鳴っているので、マイクから離れていれば互いに話し合っても観客には聞こえない。


タップダンスのメンバーとして踊っている最中でも「そうだ、いいぞ!」「すごい!」と、兄弟たちは手をたたいて大声で励ましていた。


冗談好きなジャーメインとマーロンなどは、踊りながら批評みたいなことをやっていた。


「ティトを見ろよ。動きがなってないなあ!」
「ヘーイ!どうかしてるぞ、この間抜け!こっちから離れて踊ってろ、自分のタップ、よく見ろってんだ」


ステージで笑顔を見せるものと思われているけど、あたしたちの場合はそんなわけでたいてい今にも吹き出しそうになっていた。


ある晩、マイケルとあたしが笑顔でトントコトントコ、タップを踏んでいると、突然ジャーメインが叫び始めた。


「そうだ、マイク!いいぞマイク!いいぞ、いいぞ、マイク!そうだ!いいぞ、ラトーヤ!ファスナー、大きく、開いてるぞ!」ジャーメインの声はタップのビートにも、音調の変化にもぴったり合っていたので、その掛け声はよけいにおかしかった。


あたしはタップの途中でちらっと下を見、踊り続けながら大急ぎでステージを離れた。何が起きたかわからないマイケルを、ひとり残したままで……


ランディとジャネットは、ネルソン・エディとジャネット・マクドナルド、サニーとシェア、ミッキーとシルビアといった有名なデュエット歌手の物まねをやっていた。


二人は家にいるとき何かにつけて言い合いをしていたが、巡業中も全く変わらなかった。


-----------------

マーロンの意外なお茶目ぶりは兄弟たちを困らせていたんでしょけど、楽しい瞬間でもあったんでしょうね。ラトーヤの描写がステキ!

-------------

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー第三章その13へ続く 
マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

その他の海外芸能人←最新情報はコチラ♪

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。