スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身辺警備ビル・ブレイの発見ラトーヤ自伝第八章よりその4

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫




第八章その4

大変楽しいひとときだったが、あたしたちの警備主任、ビル・ブレイがジャックを疑い深そうにじっと見ているのに気づいた。あたしたちのファミリー・ビジネスでは高額の金銭を扱うため、ジャクソン家のビジネスに関わるようになった新参者については、その経歴などを調査するのが決まったやり方だった。


そこでビルは次のことを発見した。1981年、ネバダ州で、ジャックは贈賄の有罪宣告を受け、4ヶ月半服役したと言うのである。


ビルからこの事実を聞かされた時、いちばん驚いたのはジョーゼフだったが、一通り話しを聞いたあと、ジャックは辞めさせないことにした。父があげた理由はこうであった。


1つには、ジャックが暴力的犯罪で有罪になったわけではないこと、すでに社会に償いをしていること、そして、彼の逮捕及び有罪宣告には酌量すべき情状があったことなどであるが、これについては後述することにしよう。


頭に入れておいてほしいのは、あたしたちが生きている業界は、道徳的にはあまり褒められない要素が多く、それだけに法律に反するような行為など大して珍しくないということである。

Multi-platinum rock
(マルチ・プラチナム・ロック)

たとえば、マルチ・プラチナ・ロック・グループのマネージャーは、有罪宣告を受けたことのある元麻薬取引業者であり、また芸能界の主だった経営者には、脱税やホワイトカラー族にみられる様々な犯罪で有罪になった者が多い。


それは巨額の金の飛び交う、ペテン師のビジネスとも言える。この業界の人がどんなに身ぎれいなビジネス・スーツを着ていようと、その舞台裏やテーブルの下では、時折何か汚ないことが行われているのである。


長年、エンタテイメント・ビジネスに関わってきたあたしの家族は、これらのペテン師の何人かに騙されたことがあり、言えばその名前を知っている方もおられるかもしれない。


あたしはジャックの置かれた状況を軽く見ようとするわけではなく、事件の内容を正しくつかみたいだけである。あたしたちは聖職者ではなく、そんな業界に生きているのだ。


1978年、ジャックは自分の会社をもち、ラスベガスのカジノに、新しいスロット・マシーンタイプのゲーム機を2台導入しようとした。しかし、ジャックの会社は、3人で構成されたネバダ州賭博委員の承認を得られなかった。そこで州の裁定委員にその問題を持ち込んだ。


5人の裁定委員が全員賛成票を投じたら、ジャックの会社は賭博のラインセンスを取得できるけれど、1人でも反対があれば、翌年までゲーム機購入の承認を求めることはできないのである。


ジャックの親しい友人の1人に、ソル・セイエグという地方の実業家がいた。ジャックが州の賭博裁定委員会に提訴していることを聴いたセイエグは、自分自身は、このゲーム機に関心がなかったけれど、単に友人として、ジャックの代わりに同委員会の委員長ハリー・レイドに話してあげようと申し出た。


現在、民主党の上院議員であるレイドは、長い間、ラスベガス界では政治における有力者で合った。ジャックとセイエグは、社交的には、何年か前からレイドを知っていた。一時期、レイドはジャックの個人的な弁護士だったこともある。


ジャックはレイドと会合を終えたのち、賄賂を要求されたような印象を受けた。どう対処していいか分からなくなったセイエグとジャックは、レイドとの次の会合のために、12000ドルを用意した。


もし、レイドが実際に賄賂を受け取った場合、ジャックはレイドのことを当局に通報しようともくろんでいた。このため、セイエグのアシスタントの1人に100ドル紙幣、120枚の通し番号を書き留めてもらった。


7月のある日の午後遅く、セイエグとジャックはレイドの事務所で彼に会ったあと、ジャックは別室に行って札束の入った封筒を持って戻ってきた。


そのとたん、ジャックとセイエグは逮捕され、手錠をかけられた。

---------------
この時点ではジャックはラトーヤや家族を大切にしていたんでしょうね。ラトーヤもジャックには並々ならぬ信頼をよせていましたね。
-------------

ラトーヤ自伝第八章その5へ続く


その他の海外芸能人はコチラ←最新情報はコチラ♪

マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。