スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴは抑えろ!ラトーヤ自伝第七章よりその16

インサイド・ザ・ジャクソン・ファミリー
(1991年9月10日)
原題「LA Toya: Growing Up in the Jackson Family」
著者 ラトーヤ・ジャクソン 訳 高橋伯夫



第七章その16

レコーディング・セッションの段階に入ると、誰もが歌いたがったが、クインシーは特定のパートについて歌手を割り当てた。アメリカ音楽賞の授賞式の直後である1985年1月28日、あたしたちは全員クインシーとマイケルが持っているノースラブレア大通りのA&Mレコーディング・スタジオに向かった。


考えられないかもしれないけど、スタジオにはスーパースターとアイドルたち、レイ・チャールズ、ボブ・ディラン、ハリ・バラフォンテ、ボブ・ゲルドフ、スティービー・ワンダー、ウィリー・ネルソン、ビリー・ジョエル、シンディ・ローパー、ダイアナ・ロス、ティナ・ターナー、ポインター・シスターズ、スモーキー・ロビンソン、ブルース・スプリングスティーン、ディオンヌ・ワーウィック、ホール・アンド・オーツほか、30人に近い歌手が集まっていた。

We_Are_The_World_sff_embedded_prod_affiliate_56.jpg


音楽はもうレコーディングされていたので、あとは46人の参加者に各自のパートを教え、リハーサルを行い、レコーディングする作業がある。


クインシーは歌手のみんなにエゴを抑えるよう、入口のところで指示していた。歌手全員がそれを実行した。スタジオ内には気迫がこもり、活気にあふれていたので、例外の1人が下品な振る舞いをしても威勢が消えることはなかった。


リハーサルの前にクインシーは、あたしたちがなぜこのスタジオにいるか注意を喚起するとともに、アフリカの危機の重大性について雄弁に語った。リハーサルの日の夜遅くなってから、スティービー・ワンダーのエチオピア人の友人二人が、個人的な感謝状を持ってスタジオを訪れた。


ひとりの女性は母国語のアムハラ語で、もうひとりは英語でスピーチをした。合唱団の前の列に立っていたあたしは(ランディはあたしの右に、マーロン、ティト、ジャッキーはあたしのうしろ)、深く感動した。


レコーディングに入る前に、マイケルの要請でクインシーはこう言った。「このプロジェクトに参加できなくて、感情を害される方々が大勢いらっしゃるかもしれません。でもわれわれはごくわずかな人々しかお願いできなかったのです」

We_Are_the_World_alternative_cover.jpg


「わたしがどの人々もおろそかにしているわけではないことを、知っていただきたいと思います。もし、ソロのパートを歌っていなくても、無視されたとは思わないでください。みなさんの誰もが上手に歌っていますが、各パートについて少数の人しか選ばれなかったのは、そのスタイルが歌に合っていると考えたからです」


レコーディングは延々と続いたけれど、実にすばらしかった。通りすがりにしか話したことのない人、たとえばボブ・ディラン、ポインター・シスターズなどとも、じっくり話すことができた。


あたしは偶然にベット・ミドラーの隣りに立つことになった。最初、彼女はとても静かで、どう接してよいのかわからなかった。しかし、じきに彼女は爆笑を誘う、ぴりっと気の利いた冗談を飛ばすようになり、2人ですごく楽しい時を過ごすことができた。


あたしは、少なくとも自分では質素と思えるマスタード色のブレザーと黒いパンツをはいていた。ところがベットは、何度かあたしのほうを振り向いて冗談を言った。「どうしてそんなにおめかししているの?あたしが普段着を着ているみたいじゃないの」彼女はシンプルなジャンパー姿で、ほとんど化粧っ気もなく、自然のままでいるほうが居心地よさそうに見えた。

---------------
ベット・ミドラーとラトーヤの服装、そう確かに激しくかけ離れていますもんね。あのラトーヤのジャケットが質素?…わからん…
-------------

ラトーヤ自伝第七章その17世界へ発信へ続く

クインシー・ジョーンズによる記述はこちら→ウィ・アー・ザ・ワールドその1クインシー・ジョーンズ自叙伝へ

その他の海外芸能人はコチラ←最新情報はコチラ♪

マイケル最新情報はマイケル・ジャクソンの軌跡を綴るブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール
マイケルとフレディ・マーキュリーを こよなく愛すオバさんです(^-^)
そしてタケウチのパンが大好きな私、 そんなワタシの最強の愛読書がこれ
ブランジュリ タケウチレシピレビュー

ラトーヤファン

Author:ラトーヤファン
FC2ブログへようこそ!

リンク
ぶろぐ村
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
アクセスランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ダイナミックアド楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。